2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013'07.15 (Mon)

最後のお見送り・・・

おはようございます

昨日は、友人のお通夜でした

こんなにも、親しい友人を、亡くしたのは、初めての事で、
しばらくはショックで、何も手につかず
ようやく、彼女の死を受け入れることができそうです。

ご自宅にも伺って、お参りしてきましたが、

棺の彼女は、安らかなお顔で、 眠っていました。

○○ちゃんと呼んだら、 今にもおはようと起きそうなくら い…


遺影の彼女は、まだ元気な頃のお 写真で、 はつらつとしていて、日葵に囲ま れ、優しく微笑んでいます。


乳癌が発見された時は、すでにリ ンパに転移していて、
三年半間の抗がん剤治療をするも
どの抗がん剤も効き目がなく、 最後は、肺に癌が……

右肺は全滅でした。

呼吸が苦しいながらも、食欲もあ り元気な様子でした。

そろそろ、退院して在宅緩和ケア に入るところでしたが、
先週、急変して、残念な結果にな りました。

こんなにも別れが早くくるなん て、
最後に面会に行った時に、思いっ きりハグしとけばよかったと…
もっと何かしてあげれなかな?と 悔いばかり…

彼女とは三十年以上のお付き合いになります。

一緒に同期として、入社して 仕事でもプライベートでも結婚するまでは、いつも一緒でした。

いつも笑顔で、優しくて、明るくて我慢強くて大好きでした。

厳しい仕事でしたが、長く勤めてこれたのも、
同期の彼女がいつも側にいてくれたからだと思います。

北海道や沖縄、いろんなところを 旅したり、
彼女とのたくさんの思い出があります。
ディズニーランドが、大好きでした

昨日もお通夜の帰りに、 昔の職場の仲間で社内旅行の集合 写真を見ながら、
思い出を語り合いました。

2011年春からは、私も同時進行で 病に倒れてしまい ましたので、
なかなか二人でのお出かけする機 会がなかったので、
お互いに病気を早く克服して、またお 出かけしようねと…約束するも…

それは叶いませんでした。残念。

これから告別式です。

最後は、笑顔でお見送りしてきた いと思います。

たくさんのお悔やみのメールや メッセージ、 ありがとうございました

私は、大丈夫です

今は、彼女がすごく近くでパワー を送ってくれてる気がします

不思議なことに葬儀場に着いた ら、
なぜかスタスタ歩けちゃって
一瞬、麻痺を忘れてました。

また、明日からリハビリに励み
自分も生まれ変わったような新し い気持ちで、 前に歩いていきます



09:28  |  毎日の日記  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |